常識の範囲を超えて、リサイクルします。
法律で認められているから。埋めてしまって、それで終わり。
そんな常識を覆すべく、技術・経験・ネットワークを結集。
リサイクル・ピアの資源循環性能は94%を達成します。
施設概略
ホーム施設概略東京エコタウン工場の特徴 > 東京都スーパーエコタウン事業

東京都スーパーエコタウン事業

スーパーエコタウン事業とは?

スーパーエコタウン事業とは、廃棄物問題の解決、新たな環境産業の立地促進、循環型社会への変革推進などを目的として、民間事業者主体による廃棄物処理・リサイクル施設の整備を進める事業で、国の定めた都市再生プロジェクトの一環として行われています。

リサイクル・ピア 東京エコタウン工場は、全国で19番目、関東地方では3番目に国に承認された施設で、東京湾岸・大田区城南島のスーパーエコタウン内に立地。東京都エコタウンプランの主要施設に位置づけられています。

リサイクル・ピアにとってのスーパーエコタウン

私どもは、スーパーエコタウン事業への参画によって、「廃棄物の排出システムとリサイクル事業の統合」という長年の夢を実現する場を得ることができました。

解体などの廃棄物では、発生量の高い地域内に処理施設があることが理想です。排出現場と緊密にコミュニケーションできることが、輸送効率、資源化効率を飛躍的に向上させることにつながるからです。

それだけではなく、大都市建設廃棄物の高度リサイクルを自域内で行なえるということは、さまざまな面で環境負荷を大きく低減させます。更に、排出企業の皆様の環境経営、資源効率の向上にも大きく貢献することができるのです。

従来、「建設系混合廃棄物」は、一般に「処理困難物」と捉えられてきました。私たちは、「システム・技術」によって、リターンアースを含む優れたリサイクルモデルがこの分野で構築可能であることを、東京から全国に発信していきたいと願っております。

スーパーエコタウンの仲間

東京都スーパーエコタウンは、株式会社リサイクル・ピア 東京エコタウン工場を含む、以下の9施設で構成されています(平成21年6月現在)。

東京臨海リサイクルパワー
(ガス化溶融等発電)
日本環境安全事業
(PCB廃棄物処理)
リーテム
(廃情報機器類等リサイクル)

フューチャー・エコロジー
(廃情報機器類等リサイクル)
高俊興業
(建設混合廃棄物処理)
アルフォ
(食品廃棄物飼料化)

バイオエナジー
(食品廃棄物バイオガス発電)
成友興業
(がれき類・泥土リサイクル)
リサイクル・ピア
(建設混合廃棄物処理)

ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.