常識の範囲を超えて、リサイクルします。
法律で認められているから。埋めてしまって、それで終わり。
そんな常識を覆すべく、技術・経験・ネットワークを結集。
リサイクル・ピアの資源循環性能は94%を達成します。
施設概略
ホーム施設概略東京エコタウン工場の特徴 > 最新の自動化技術

最新の自動化技術

産業廃棄物の処理施設は、食品加工工場や、半導体の製造工場とは違います。外から見ただけではわかりませんが、工場施設の中は廃棄物を満載した車両が走り、がれきが落とされ、作業機械がコンクリート片をつかみ、割り、粉塵が舞い、騒音と振動が響く。私たちの活躍するステージは、そういう工場です。

従来、中間処理施設は、人の目に頼った分別に依存してきました。作業員が作業機械をあやつり、あるいは自らの手で、廃棄物の山のなかから、少しずつ、再資源化できるものを選び出していたのです。このために、作業能力や効率に限界があるだけでなく、労働環境という観点からも多くの課題がありました。

最新の中間処理施設であるリサイクル・ピア東京エコタウン工場では、資源循環性能の向上、労働環境の改善、あるいは環境負荷の低減という観点から、最新の自動化技術を惜しみなく投入しています。培った経験と技術を生かし、ロールスクリーンや選別機などの新鋭機器を工場内のプロセスの拠点に効果的に配備した上で、それを制御室からコントロール。もちろん、人の目に頼らない完全無人化はできませんが、風力、重力、火力、磁力、あらゆるパワーを使って、現時点での最新鋭・最大限の自動化を実現しています。技術クローズアップのページで、いくつかご紹介していますので是非ご覧下さい。

食品工場から来られた方はびっくりされるかも知れませんが、これが私たちのテクノロジーです。


ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.