ビニルカーテンによる区画 極限まで、機械化したいと思っています。
建設廃棄物の分別、それがリサイクル・ピア最大の機能です。
ふるったり、吹き飛ばしたり、沈殿させたり、くっつけたり。
実は高度なノウハウが集積された、最先端の工場です。
工場詳細
ホーム工場詳細技術クローズアップ > 環境への配慮

環境への配慮

ミスト噴霧 「産業廃棄物処理業」という立場は、常に環境負荷とダイレクトな関係にあります。リサイクル・ピアは、この立場と関係を常に認識し、もっとも基本的な設計段階から、モデル施設にふさわしい環境への配慮を心がけています。ここでは、その一部をご紹介しましょう。

  • 効果的な騒音・振動・粉塵対策
    • あらゆるの作業、容器を除く保管を、すべて工場建屋の内部で行える設計を採用しました。従来型の処理施設で大きな問題であった、対外的な騒音・振動・粉塵を効果的に抑制すると同時に、工場内部の作業環境も大きく改善しています。
  • 施設内部環境の遮断
    • 常に施設内を遮断した状況で稼働させるため、車両出入り口にセンサー感知式の高速シートシャッターを設けています。
  • 廃棄物接触水の流出防止
    • 廃棄物と接触した水が場外に漏れることを防止するために、建屋の外周を側溝で囲いました。もちろん、異物除去水は施設内で再利用します。
  • 各処理・作業スペースの区画
    • 処理・作業スペースを可能な範囲で区画しています。建築的区画が困難なスペースは、ビニルカーテンを設置するなど、区画化を徹底。今までの処理工場とは一線を画しています。
  • 先進的な粉塵対策
    • 集塵ダストを再資源化する試みに加えて、粉塵が発生しやすい個所に、ミスト噴霧装置や、泡散布によるダストバスターを重点配置しました。発生源に先進的な対策を施すことにより、処理工場につきものであった粉塵の発生を大幅に抑制します。

ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.