ロールスクリーンによる機械選別 極限まで、機械化したいと思っています。
建設廃棄物の分別、それがリサイクル・ピア最大の機能です。
ふるったり、吹き飛ばしたり、沈殿させたり、くっつけたり。
実は高度なノウハウが集積された、最先端の工場です。
工場詳細
ホーム工場詳細技術クローズアップ > ロールスクリーン

ロールスクリーン

ロールスクリーン東京エコタウン工場の設計にあたり、リサイクル・ピアが最大のテーマとして取り組んだのが、高性能ロールスクリーン式機械選別ラインの導入による、粗選別の機械化です。

ロールスクリーンとは、回転する歯車を組み合わせた、ライン上の大きな「ふるい」で、大きさに従って廃棄物を文字通りふるい落とす機能を担う装置。「展開・機械選別ライン」と呼ばれる一連の基幹ユニットのなかで、中心的な役割を担います。

リサイクル・ピアのロールスクリーンは特殊形状の歯車を新たに採用し、従来の粗選別の課題とされてきた土砂等、細粒品の選別性能を大幅に改善。細粒品を瞬時に選別し、歯車の噛合いよりも大きい物質との分給が高精度で行えるようになりました。さらに、ロールスクリーンの前後に、通常のコンベアに代えて、廃棄物のダンプアップの衝撃や、重機によるピッキング作業の衝撃にも耐える振動フィーダを組み合わせ、作業効率を向上させています。

ユニットへの廃棄物投入時に、電動型パワーショベルにより金属くず、大物、長物ほかを選別。ロールスクリーンの後工程では、ピッキング性能に優れるハンドリングロボットによる石膏ボード、ガラ、処理困難物、木くず、廃プラ他の選別が行われます。

高性能のロールスクリーンユニットを導入することにより、人手による粗選別作業の負担を低減するとともに、車両単位のライン投入が可能となりました。また、ライン投入が定量化することにより、選別機器への供給過多を防ぐことができるなど、施設全体のトータルな性能の向上に大きく寄与しています。


ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.