今私たちにできるのは、ここまでです。
少しでも多くの廃棄物を資源としてリサイクルさせること。
処理施設における労働環境を少しでも改善させること。
まだ始まったばかりです。これからも挑戦を続けます。
会社概要
ホーム会社概要 > 低公害車の導入

低公害車の導入

このページでは、株式会社リサイクル・ピアが保有している車両について、低公害車・低燃費車の導入状況および導入目標をお知らせしています。

低公害車の導入状況

株式会社リサイクル・ピアが保有する車両について、低公害車の導入状況は以下の通りです。

車種 保有台数 車輌形式 最大積載重量 特定低公害・低燃費車区分
4tコンテナ車 1台 脱着装置付きコンテナ専用車 3,700kg 対象外
10tコンテナ車 2台 脱着装置付きコンテナ専用車 11,500kg 対象外
10tコンテナ車 2台 脱着装置付きコンテナ専用車 11,100kg h21優
10tコンテナ車 2台 脱着装置付きコンテナ専用車 10,500kg h21優
トラクタ 1台 トラクタ 44,880kg h21優
トレーラ 1台 ダンプセミトレーラ 25,900kg -
20ftトレーラ 1台 コンテナセミトレーラ 20,300kg -
2tパッカー車 1台 塵芥車(プレス式) 2,000kg 対象外
合計 11台 (平成26年8月18日現在)

※「特定低公害・低燃費車区分」は、九都県市あおぞらネットワーク「指定低公害車検索」により評価・区分しています。(URL : http://www.9taiki.jp/data_system/searches/user_search)

低公害車の導入率および導入目標

株式会社リサイクル・ピアが保有する車両について、低燃費車の導入率(平成26年8月18日時点)および導入目標(平成28年3月31日まで)は以下の通りです。

特定低公害・低燃費車区分 評価基準 保有
台数
車種別換算率 低公害車換算率 導入率
(%)
H26.8
導入
目標(%)
〜H28.3.31
h21超 排ガス:新短期基準75%低減レベル
燃費:h27基準
0台 2.000 1.000 15.00% 20.00%
h21優 排ガス:新短期基準50%低減レベル
燃費:h27基準
5台 2.000 0.500
h21良 排ガス:新短期基準25%低減レベル
燃費:h27基準
0台 2.000 0.333
対象外 1台 0.666 0.000
対象外 3台 2.000 0.000
保有台数 (平成26年8月18日現在) 9台

※特定低公害・低燃費車の導入目標の評価方式は、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例第35条」にならっています。算定式は以下の通りです。

  • 特定低公害・低燃費車の区分ごとに(保有台数 x 低公害車換算率)÷ (保有台数 x 車種別換算率)

※ 都民の健康と安全を確保する環境に関する条例第35条に定められた基準値は「導入率5%以上」となっています。

※トレーラを二台保有しており、運搬施設として登録はありますが、トレーラは原動機を有しないことから、低公害車導入目標の評価対象からは除外しています。

※上の表において、車輌総重量区分はすべて「3.5t超」となります。


ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.