今私たちにできるのは、ここまでです。
少しでも多くの廃棄物を資源としてリサイクルさせること。
処理施設における労働環境を少しでも改善させること。
まだ始まったばかりです。これからも挑戦を続けます。
会社概要
ホーム会社概要 > 代表者挨拶

「健やかで透明な処理を。そして素材化産業へ...」

地球環境と人間活動が共生する持続可能な社会の実現に向けて、社会・環境・経済のバランスをとりもどしていこうとする動きが広がっております。廃棄物処理においては、廃棄物の焼却や埋め立てが、有効資源の損失を招き、環境負荷を大きくすることから、新たな処理のかたちが強く求められております。

これらを背景に、弊社は「エネルギー化」「素材化」等の技術力・総合力を駆使し、受託した産業廃棄物の殆どすべてを循環の環にのせることを第一の目標に掲げました。自ら培ったこれまでの力を信じ、一歩一歩、ゼロ・エミッションの実現に挑戦して参ります。

健やかで透明な処理を社員一同の誇りとし、信頼のネットワーク(仲間たち)を基板にしたいとの思いから「透明・見えてくる」と「仲間達」の意味を合わせ持つ「Peer」を社名に託しました。

こうした、リサイクル・ピアにかかわる人々の力を結集し、確かな品質の素材を提供し続けることで、処理難度の高いリサイクルを可能とし、高レベルな素材を提供する新たな素材化産業の確立を図ってまいります。

グループ代表・三本守


ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.