今私たちにできるのは、ここまでです。
少しでも多くの廃棄物を資源としてリサイクルさせること。
処理施設における労働環境を少しでも改善させること。
まだ始まったばかりです。これからも挑戦を続けます。
会社概要
ホーム会社概要 > トピックス

トピックス

フォーミング抑制剤「エコ・フォーム」の特許が認められました

株式会社リサイクル・ピア東京エコタウン工場では、処理施設内で発生する廃棄物の粉塵(ダスト)を捕捉・収集した上で、製鉄工程の「転炉」におけるフォーミング抑制剤「エコ・フォーム」としてリサイクルする新たな手法を共同開発し、実用化させていますが、このたび、平成21年6月12日付でこの「エコ・フォーム」に関する特許申請が認められました。内容は以下の通りです。

  • 発明の名称:転炉のフォーミング抑制剤
  • 特許番号:4324024
  • 特許権者:新日鉄エンジニアリング株式会社、日鐵プラント設計株式会社、株式会社リサイクル・ピア
  • 発明者:岩森浩峰、森泰彦(以上新日鉄エンジニアリング)、竹広孝義(日鐵プラント設計)、野村精逸(リサイクル・ピア)
  • その他詳細は、J-Tokkyo の該当ページなどをご覧ください。

発明者の一人である、当社設計エンジニア野村精逸のコメントをご紹介します。

建設(混合)廃棄物の資源循環は、今までユーザーの技術に依存し、且つ、エネルギーとしての利用が多数を占めていました。今般のエコ・フォーム特許取得により、自社完結型のリサイクル手法・技術が公に認められたことになります。

また、建設廃棄物を(その中でも埋立処分するしかなかった集塵ダストを)素材(原料)として利用したという事実は、建設廃棄物処理・リサイクル業の新たな方向性を創出することに繋がったと自負しているところでもあります。

最後に、特許取得にご協力いただいた多くの方々にこの場を借り、お礼を申し上げます。

野村精逸

[平成21年9月10日]

トピックス一覧


ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.