今私たちにできるのは、ここまでです。
少しでも多くの廃棄物を資源としてリサイクルさせること。
処理施設における労働環境を少しでも改善させること。
まだ始まったばかりです。これからも挑戦を続けます。
会社概要
ホーム会社概要 > トピックス

トピックス

ようこそ!最近の環境学習をご紹介します

リサイクル・ピアでは、若い皆さんの環境学習に、さまざまな形で協力を行っています。そこで今回のトピックスでは、本年度上半期の環境学習の実績をご紹介しましょう。

環境省サマートライアル2014(8月18日)

この取り組みは、環境省「職員と学生(大学生、大学院生)との交流を深めながら政策の企画・立案を体験することを通じて学生のキャリアイメージ形成に役立てるとともに、国家行政官の仕事や環境行政に対する理解を深める目的のプログラム」です。今回、リサイクル・ピアでは「循環分野における環境産業の育成~循環型社会を支える破棄物処理制度の将来と海外展開を考える~」というコースに協力させていただきました。

練馬区立リサイクルセンター(8月22日)

こちらの取り組みは、練馬区民の小学生親子、インターン学生を対象とした環境学習です。

エクスターンシップの受入れ(8月26日)

グループを含め、現在、弊社ではインターンシップ及びエクスターンシップの受入れをしておりませんが、今般、特別なご要請により、8/26(火)にリサイクル・ピアの事業概要を大学院生2名に案内させていただきました。

大田区東調布第一小学校(9月9日)

こちらは、東京都スーパーエコタウン事業(城南島地区)の一環で、地元区である大田区立の小学生を特別に受け入れました。総合的な社会学習「もっとすみよいまちづくり」のリサイクル・リユースプロジェクト体験学習でした。

---

このように必ずしも定期的な活動ではないのですが、次世代を担う方々に人間社会や産業と地球環境の関係やあり方について理解を深めていただき、将来の環境問題を考えるための機会を提供できるよう、今後も可能な限り協力していきたいと考えています。

[平成26年9月10日]

トピックス一覧


ホーム - 施設概略 - 工場詳細 - 処理案内 - 会社概要 - 業界探訪 - サイトマップ
©2005-2015, Recycle Peer Corp. All Rights Reserved.